サイト内検索:
トップ オフィスのトレンド 040号 ミーティングシーンは、天板形状と座席配置で変わる?

040号 ミーティングシーンは、天板形状と座席配置で変わる? | オフィスの移転・レイアウトデザインなら【オカムラ】

040号 ミーティングシーンは、天板形状と座席配置で変わる?

 ミーティングスペースは身近なコミュニケーションの現場です。ミーティングには様々な種類があって、その用途や目的に合わせたタイプが存在します。今回は、ミーティングスペーステーブル形状座席配置にフォーカスしてみたいと思います。

ミーティングの雰囲気づくりに見合った天板形状は?

 ミーティングスペースには、役員会議室プレゼンルームのようなコミュニケーション形式に則った特別性が必要なスペースや、見かけは似ているものの細部の特長が異なる(いわゆる)ミーティングスペースなどがあります。

 ミーティングは人の集まりですから、テーブル形状も合せて考えた方が集まり(ミーティング)の特性を引き出せるかもしれませんね。

ミーティングの雰囲気には座席配置も関係している?

 また、会議・ミーティングがなんらか目的を持ったシーンである以上、集まる参加者には動機・心理があるのも事実です。せっかく参加するのだから、当初の目論見を無理なく達成したい...そんな心理状態を緩和するために座席配置を考えてみましょう。

 プレッシャーを和らげる、堂々と発表する、ミーティング内で協働する等など、テーブル上のシーンを想定して座る位置を選んでみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ