サイト内検索:
トップ オフィスのトレンド 036号 待ったなし、オフィス移転の実施項目 【メニュー例】

036号 待ったなし、オフィス移転の実施項目 【メニュー例】 | オフィスの移転・レイアウトデザインなら【オカムラ】

036号 待ったなし、オフィス移転の実施項目 【メニュー例】

 オフィス移転プロジェクトではその規模にかかわらずひと通りの実務が待ち受けています。"短期間に莫大な実施項目を消化できるだろうか..""どの業者とどの業者に声をかければいいんだろうか.." など、プロジェクトへの着手で悩むことも多いかと思います。まずは慌てずに、必須項目の洗出しを進めましょう。移転作業・空間づくり作業ほか多くの項目の進捗管理も、プロジェクト管理(PM)としてアウトソーシングする手段 が残されています。

プロジェクト始動ではじめて気づく、オフィス移転に必要な実施項目

 大なり小なり、プロジェクトによって規模の違いはあるものの、オフィス移転の大項目ごとにこの程度の実施項目が考えられます(→図)。

 ちょっと気が重いですが、「企画段階」で必須項目の洗出しを行うことの重要性をお分かりいただけると思います。

手が足りない! 内装、家具・什器選定から項目&工程管理まで一括サポートも

 移転の工程管理を一括してアウトソーシングすると工程内の各段階の進捗管理の負荷が減らせるため、移転担当部門が「社内コミュニケーションに注力できる」「プロジェクトを客観的に把握できる」などのメリットが生まれます。

 方針・要望・予算などプロジェクトの最終決定、働き方・オフィス管理など優先事項の検証、内装・家具・什器選定など空間づくり、既存備品の搬出・再配置など、項目毎・一括のアウトソーシングも一考に入れてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ