サイト内検索:
トップ オフィスのトレンド 034号 オフィス移転で、目指せ!課題解決~オープンイノベーション

034号 オフィス移転で、目指せ!課題解決~オープンイノベーション | オフィスの移転・レイアウトデザインなら【オカムラ】

034号 オフィス移転で、目指せ!課題解決~オープンイノベーション

 「社員が集まって連帯感を確認する場」「部門を越えてディスカッションする場」..など、企業・事業所では、オフィス移転を機に"組織間の交流を促す環境づくり"に取り組むケースが増えているようです。 形式ばかりが重んじられる大会議や受け身で受講しがちな研修会ではなく、参加者全員が意見・アイデアを出し合い、"課題解決"や"アイデア創出"を行う環境づくりにも注目が集まっています。

今一度考えてみる、オフィス移転で得られる効果

 オフィス移転の主眼は、拠点集約によるコスト削減、組織変更や人事異動への対応、ブランディングによる企業価値向上など、会社を上げての大計画になることがほとんどではないでしょうか。

 しかし、せっかくのオフィス移転を完了させるだけではもったいないというもの。“移転することで”、“移転を機に”得られそうな効果も検討の余地ありです。

単なる移転で終わらせない..コミュニケーション活性化+創造の場づくり

 企業・政府・自治体などの組織では近年、中長期的な課題を解決するため、“オープンイノベーションによる創造の場(施設・機能)”を設けるケースが増えています。 “新しいアイデアを生み出す”、“問題解決の手段を発見する”など、相互協力の下で行われる実践的な(プロジェクトや会議の)運営に注目が集まっているのです。

 オカムラでは、社内に様々なスペースを開設してイノベーションを生み出す活動に取り組んでいます。

●エントランス・カフェラウンジ型
 「面白い」がぶつかる場/マッチングの場
 ≫ フューチャーワークスタジオ “Sew(ソウ)”

●ショールーム・研修施設型
 これからの「はたらく」を描く場
 ≫ オープンイノベーションビオトープ “Sea(シー)”

ページの先頭へ