サイト内検索:
トップ オフィスのトレンド 033号 ワンストップサービスにおまかせ?オフィス移転のミッション遂行

033号 ワンストップサービスにおまかせ?オフィス移転のミッション遂行 | オフィスの移転・レイアウトデザインなら【オカムラ】

033号 ワンストップサービスにおまかせ?オフィス移転のミッション遂行

 「うちの会社もオフィス移転!」 トップダウンのミッションに気合が入り計画を進めてはみたものの..どんどんやるべきことが増えてきててんてこ舞いに。ついには、人出不足になってしまい何から手を付ければいいのか大混乱の状態に..。
 事務所の移転(つまり仕事場の引っ越し)はオフィスを刷新する機会 でもあります。社員の移転業務負担を減らすこと、理想のオフィスに近づけること、などを目的にオフィス移転の"ワンストップサービス"を検討するのも一考です。

ワンストップサービスの利用で、移転業務の負担軽減を

オフィス移転では、協業の立場で様々な業者が登場します。ワンストップサービスでは、これら各業者とのやり取り・日程調整など煩雑なマネジメント業務を代行します。

【ワンストップサービス利用時のメリット】
 ・実施項目のスムーズな業務連携
 ・移転関連業務の負荷を大幅軽減

オフィス移転のフローチャートと、ワンストップサービス利用のポイント

移転プロジェクトの流れは概ねこの(右図)ようになります。オフィス移転自体は、プランニング・ビル選び(ブルー)~手続き・届け出(グリーン)~移転業務(イエロー) という工程になります。

しかし、オフィス移転の際はオフィス空間を変更することになるため、たいていの場合は オフィスプランニング・変更を前提とした移転準備(ピンク) も実施することになります。オフィスプランニング(企画・提案)の実施にあたっては、社内で様々な意見が出たり、それを検証したり、社内のニーズをまとめたり、といった業務負荷(時間・手間)が発生します。

そこで、ワンストップサービスで移転関連業務の負荷を抑え、人手と時間の余裕をオフィスプランニングの対応に割り当てれば、オフィス移転と同時にオフィスの課題解決(提案)も進めることが可能になるのです。

ページの先頭へ