サイト内検索:
トップ ソリューション 照明デザイン

照明デザインについて | オフィスの移転・レイアウトデザインなら【オカムラ】

執務環境と地球環境の両立

オフィス家具と照明システムの融合

オカムラでは、ワーカーの視覚に訴え、快適性や生産性にも大きく影響するオフィスの照明を提案しました。

<次・オフィスライティングシステム>は、照明デザインと家具デザインが協業で作り上げた照明装置です。

オフィスでもっともワーカーに近いとされるオフィス家具に、照明装置のインターフェースを融合しました。

サーカディアンリズム

人間は、体内時計にみられるように朝に目覚め夜に眠るというリズムを繰り返すことで自然環境に適合しています。この「自然環境に適合するための約1日周期のリズム」のことをサーカディアンリズムと呼んでいます。例えば、昼夜逆転の生活など身体機能のリズムと生活の周期がうまく合わないと人は体調を崩してしまいますが、サーカディアンリズムをうまく利用することで、効率的に仕事を進めることができるのです。

<次・オフィスライティングシステム>は、サーカディアンリズムに則って照明の色と照度を自動調節し、365日の季節・24時間の昼夜を再現することで、ワーカーの感覚機能を活性化するようプログラムされています。

環境にやさしいLED

<次・オフィスライティングシステム>は、 LED光源による省エネルギー効果のほか、紫外線・熱線などによる周囲のヒト・モノに対するダメージの抑制や、メンテナンス頻度の低さ(鉛・水銀を含まない)など、コストダウン要素も併せ持っています。

さらに、面光源を採用することで、拡散性が高く、ぎらつきが少ない、ヒトの目にやさしい照明システムとなっています。

夏の昼ごろのイメージ
冬の夕方ごろのイメージ
  • オカムラでは、人と地球環境に優しいオフィスの照明環境づくりに取り組んでいます。

ページの先頭へ