サイト内検索:
トップ オフィスレイアウト ゾーニング(動線計画・空間レイアウト)

ゾーニング(動線計画・空間レイアウト) | オフィスの移転・レイアウトデザインなら【オカムラ】

オフィスレイアウト作成時には、各空間をつなぐ動線とそれぞれの空間の必要機能・面積を検討します。この作業は一般に「ゾーニング」と呼ばれ、オフィス全体の空間配置(ゾーン分け)の概要が視覚化されます。

ゾーニングは主に、オフィスの社内的位置づけやワーカーの職種などを条件に計画されることが多いようです。

ゾーニング例: 営業系オフィス

在席率が低く、コミュニケーションが多いワークスタイル。

人の動きが見える空間構成とサポート機能の充実。

コンセプト
快活でアクティブなオフィス。
特 長
見渡せる空間、動きやすい動線。
執務室
対向式・チームデスク、フリーアドレステーブル。
ポイント機能
○フリーアドレス席 ○アシスタント席 ○営業部長席 ○ミーティング ○多目的会議室 ○サポート機能(ドキュメントサービス) ○倉庫・書庫
ゾーニング例: 営業系オフィスの概念図

ゾーニング例: スタッフ系(本社)オフィス

在席率が高く、マネジメントが多いワークスタイル。

企業の顔(本社)であり、マネジメント業務の中核オフィス。

コンセプト
健全かつ堅牢なオフィス。
特 長
外来対応、セキュリティ重視、リフレッシュ。
執務室
チームデスク・対向式。フリーアドレスの併用。
ポイント機能
○チームブース席 ○対向式デスク席 ○管理職席 ○役員スペース ○会議室(ゾーン) ○エントランス ○外来スペース ○書庫 ○サーバールーム
ゾーニング例: スタッフ系(本社)オフィスの概念図

ゾーニング例: スタッフ系(開発・専門)オフィス

在席率が高く、開発・クリエイティブ・マネジメント職が多い。

思考とコミュニケーションの両立が求められるオフィス。

コンセプト
集中と交流の場を持つ知識創造型オフィス。
特 長
ワークスタイルの選択、コミュニケーションの工夫。
執務室
チームデスク・対向式。フリーアドレスの併用。
ポイント機能
○集中(個人)席 ○チームブース席 ○カフェ・コラボスペース ○会議室 ○プレゼンルーム ○立ち会議室 ○書庫 ○サーバールーム
ゾーニング例: スタッフ系(開発・専門)オフィスの概念図
ページの先頭へ